寒暖の差が激しくても健康でいるには

この頃毎日寒暖の差が激しく、体の調子を保つのが大変だという人は少なくないと思います。ウチでも私の他母や妹が少しずつ体調を崩しましたし、普段は健康な友人まで寝込んでしまいました。
寒暖の差が激しいと自律神経のコントロールがしにくくなり、体調不良になりやすいのだそうです。

そうは言っても気温は天に任せるしかないんで、なるべく体調を崩さない工夫をすることにしました。そこで最初に考えられるのが食生活です。

私の場合胃腸の調子を崩すことで体調が悪くなることが多いので、消化のいいものを摂るようにしました。
また、なるべく体の温まる食べ物を食べるようにしました。

それだけで体調がかなり改善された気がします。

さらに運動不足も体調維持にとってよくないと考え、軽いものですがスクワットのようなものをとり入れました。
このことは体調に効いているのか今のところ不明なのですが、体は軽く感じられます。

いろいろ対策をとってみてわかったのが、気温や天候がどうあれ自己管理で健康はどうにでもなるという事でした。
もちろん年齢や持病などによってそれらにも限界があるでしょうが、ある時期になるとすぐに風邪をひくという場合には自己管理が不十分以外の何ものでもないような気がします。

これからも天候はどんどん変わりますが、体調をしっかり管理しようと思います。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。